ダメージがあるダイヤも買取してもらえる

Pocket

不要なダイヤを持っていても、コンディションがあまり良くないと買い取り価格が期待できないと感じるかと思います。しかしダイヤは貴重な宝石ですので、どのようなコンディションでも値段が下がってしまうことはありません。
むしろコンディションを問わずに高い買い取り価格を提示してもらえますので、不要なダイヤがあれば積極的に買い取り査定をお願いしてみるべきです。

コンディションの見極めは素人では難しく、目に見えない傷や汚れが値段を左右してしまいます。もし買い取り査定の際に納得できない提示額であれば、どのような理由で金額が下がってしまっているのか聞いておくと良いでしょう。

そこでコンディションについて説明してもらえば、他店でダイヤを見積もってもらった時に買い取り価格の比較が分かりやすくなります。コンディションの悪いダイヤであっても査定額が極端に低くなることはありませんから、家に眠らせておくのはもったいないですよ。

This entry was posted in ダイヤ買取に関するお得知識. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります